現代文

おすすめ参考書

そいる塾長のおすすめ国語の参考書 「高校現代文をひとつひとつわかりやすく。」

おすすめ参考書シリーズ第1弾。村上翔平先生の「高校現代文をひとつひとつわかりやすく。」です。これから現代文を学ぼうとする高校生におすすめ。できたら中3受験指導に使いたいなとたくらんでおります。
そいる塾長の種まき勉強法

【大学入試】現代文で”スランプ”に陥った高3生へ愛をこめて(後編)

この時期の風物詩「現代文がスランプです」というこの時期の風物詩についての考察後編。もはやただの現代文の勉強法について熱く語るだけの記事になってしまった感がありますが小論文でこのようにテーマから脱線するのは致命的なので気を付けましょう。とりあえずセンター試験第1問3年分くらいの文字数です。ご安心ください(笑)
そいる塾長の種まき勉強法

【大学入試】現代文で”スランプ”に陥った高3生へ愛をこめて(前編)

Twitterで流れてきたこの季節の風物詩。「先生、現代文がスランプです。」について書いてみました。ところがそのスランプの話をする前になぜか4000字になりましたので、本題は次回に回しその前提のお話を。今回は現代文を学習するための最初の壁についてのお話を。