ただいまサイト改造中で~す。

国語

そいる文庫

そいる文庫はじめます。「国語と読書と私」国語力の土台を作った3人の大人たち

新しいシリーズ始めます。その名も「そいる文庫」。入試で出題された作品を中心に私が読んだ本を独自目線で紹介します。と、その前に今回はまたまた「ことはじめ」ということで作品紹介の前に、私にとっての読書と国語力の関係について考えてみようと思います。私の国語力の土台を作った3人の大人たちをご紹介します。
そいる塾長の種まき勉強法

【大学入試】現代文で”スランプ”に陥った高3生へ愛をこめて(前編)

Twitterで流れてきたこの季節の風物詩。「先生、現代文がスランプです。」について書いてみました。ところがそのスランプの話をする前になぜか4000字になりましたので、本題は次回に回しその前提のお話を。今回は現代文を学習するための最初の壁についてのお話を。
入試情報

「そいる塾長が解いてみた」2018年度京都公立高校中期選抜【国語】

「そいる塾長が解いてみた」シリーズ。今回は2018年度京都公立高校中期選抜の国語を解いてみた雑感&ちょこっとだけポイント解説。この難易度が継続するなら前期・中期ともに基礎をしっかりと!ということになりそうですね。上位校狙いはしっかり8割以上獲得を目標に。