ただいまサイト改造中で~す。

大学入試

おすすめ参考書

そいる塾長のおすすめ英語の参考書 「英文法基礎10題ドリル」

おすすめ参考書第2弾はもはや定番中の定番となってしまったこの教材。SOIL開校直後の高校生は全員ここから行きましょう。文法問題だけのための英文法ではなく”その後”につながる英文法をこの1冊でしっかり学びましょう。
おすすめ参考書

そいる塾長のおすすめ国語の参考書 「高校現代文をひとつひとつわかりやすく。」

おすすめ参考書シリーズ第1弾。村上翔平先生の「高校現代文をひとつひとつわかりやすく。」です。これから現代文を学ぼうとする高校生におすすめ。できたら中3受験指導に使いたいなとたくらんでおります。
そいる塾長の種まき勉強法

【大学入試】現代文で”スランプ”に陥った高3生へ愛をこめて(後編)

この時期の風物詩「現代文がスランプです」というこの時期の風物詩についての考察後編。もはやただの現代文の勉強法について熱く語るだけの記事になってしまった感がありますが小論文でこのようにテーマから脱線するのは致命的なので気を付けましょう。とりあえずセンター試験第1問3年分くらいの文字数です。ご安心ください(笑)
そいる塾長の種まき勉強法

【大学入試】現代文で”スランプ”に陥った高3生へ愛をこめて(前編)

Twitterで流れてきたこの季節の風物詩。「先生、現代文がスランプです。」について書いてみました。ところがそのスランプの話をする前になぜか4000字になりましたので、本題は次回に回しその前提のお話を。今回は現代文を学習するための最初の壁についてのお話を。
塾長の独り言

Googleと挫折の意外な関係「浪人生がスーパーサイヤ人化するために」

珍しく浪人生に向けての記事を書いてみました。過去記事のリライトなので少し古い内容にはなりますが、浪人し今苦しい状況にいる人、浪人することを恐れている人にGoogleからのメッセージを。わざわざ浪人することはないですがやっちゃったんならプラスにするしかないでしょう。目指せ超サイヤ人!
入試情報

【大学入試】ー2019年私立大一般入試「世界恐慌の行方」ー

前ブログで一番読んでいただいた(2万PV)記事を2019年入試に向けて「その後」のお話を追記して再編集。超過ペナルティ見送り措置の内容とその影響についても言及しております。個人的に今更感はありますが受験シーズンの本格的な到来ということで参考までにどうぞ。
塾長の独り言

【そいる塾長の独り言】気になった教育関連ニュース ー暗記科目の用語削減についてー

前ブログからちょいと前の記事をリライト。暗記科目から用語を削減する記事について。結局歴史は見送られた模様。しかしこの議論から「暗記」という言葉が人によって全く異なる次元で用いられていると感じたので、これから私が暗記のお話をしていく前にぜひ読んでもらいたい内容です。
そいる塾長の種まき勉強法

【そいる塾長の種まき勉強法】過去問を用いた勉強法の話をしよう(その3)

今回は過去問のお話第3弾。英単語を例に、過去問演習後の正しいリアクションのとり方について書いてみました。ポイントは「作業」にしないことと「過去問演習」自体を勉強にしないことです。
そいる塾長の種まき勉強法

【そいる塾長の種まき勉強法】過去問を用いた勉強法の話をしよう(その2)

過去問を用いた勉強法第2弾。受験生の学習計画は過去問が決めるというお話。地図がない状態では計画なんて立てようがありません。過去問は悩める受験生に地図を示し、そして現在位置を教えてくれる存在です。
そいる塾長の種まき勉強法

【そいる塾長の種まき勉強法】過去問を用いた勉強法の話をしよう(その1)

受験勉強において誰もが取り組むであろう過去問。しかしいったいどれほどの人が”意味”のある取り組み方をしているでしょうか。どうすれば過去問演習を通じて自分をレベルアップできるか、その勉強法を学びながら過去問を解く”意味”について考えてみましょう。今回は第1弾。