スポンサーリンク

センター試験「いざ決戦のとき」(ということで前日チェック!)

そいる塾長の種まき勉強法
そいる塾長
そいる塾長

どうも、そいる塾長です。

いよいよですね。とりあえず前日に言えること、思いつく限り書いておきます。

センター試験の日がやってきた。

とりあえず、今日はゆっくりとリラックスしましょう。

暖かい食べ物とお風呂で心を落ち着かせて。バブ入れよう。バブ。

と言っても落ち着けない人は無理に落ち着こうとせずにソワソワしとけばいいんです。

今日一日多少眠れなくってもそんな支障は出ませんよ。

とにかく前日にできないことを探すのだけはやめましょう。できることを確認する。

とにかく背伸びせずいつも通りで。

緊張は間違いなくプラスにつながるので、緊張をストレスに感じないように。

センター試験で緊張せーへん方がおかしいのでね。

朝緊張で体がだるかったり吐き気がしたりするかもしれんけどテストが始まったら大丈夫。

そんなもん吹き飛びます。

心配しなくても2日目の最終科目の頃にはみんな緊張どころか「めんどくせー、はよおわれー」ってくらいになりますから(笑)

できない問題が出てきても心配ない。今までも満点とってたわけじゃないやん(笑)ひとつひとつ点数を積み重ねていきましょう。

大丈夫。死なない。

とりあえず勉強よりも明日の準備

ということで今更ですが持ちものチェックリストでも。これでも確認しながら心を落ち着かせてもらえれば幸いです。

□ 受験票:トラブル時に備えて受験番号はどこかに控えておいた方がいいですね。

□ 鉛筆:黒鉛筆(H,HB,F)鉛筆は6本以上は用意。転がりにくいものを。
数学なんかはマーク用と計算用で使い分けておきました。マーク用の鉛筆は削った後に塗りやすいくらいにしておくといい。ま、気持ちの問題。
□ 鉛筆削り: 一回それで削っとこう。削れないやつがたまに^^;
電動鉛筆削りはNG。一応念のため^^;
□ 消しゴム: プラスチック消しゴム3個。できる限り新品で良く消えるものを。
2個は机の上。1個はポケットに入れてました。二つとも落としてしまった時のためね。
□ 時計 :アラームは鳴らないように。計算機機能の付いたものはダメ。
私はアナログ派
□ 現金: いざというときのため多めに。
いざとなったらタクシーに乗れるくらいは持っておこう。
□ 弁当:とにかく食べ慣れていて胃腸に負担のかからないもの。
保護者さんに張り切らないようくれぐれも(笑)かつ丼とか(゚Д゚;)ちなみに私はカロリーメイト持っていってました。お弁当とカロリーメイトみたいなのを両方持っていくのはいいかも。結構緊張とかで食欲わかないかもしれないのでそんな時はカロリーメイトを食事代わりに。食欲旺盛な方は休憩時間のおやつにもできておすすめです。会場周辺は混むので、現地調達はNG。ちなみに私は2次試験の当日は門前で配られていたカロリーメイト(小)を2周して2個もらい、それをお弁当にしちゃいました(良い子は真似しないでね)
□ 飲み物 :できれば保温が効く水筒に暖かいお茶を。

□ おやつ:飴やガムはあれば落ち着くかもしれませんね。チョコでもいいしお好みで。

□ ハンカチ :(無地のもの)緊張で手汗書いてしまう人は必須

□ ティッシュペーパー :意外と試験中鼻水がでるぞ(笑)

□ 防寒具:着脱が容易で重ね着ができ、温度調節ができるようなもの。

寒い可能性ばかり考えて暑い可能性を忘れないように。重ね着で両方対応可能にしてお来ましょう。
□ カイロ:触っていると意外と落ち着く。手汗対策にも(笑)

□上履き: 忘れたら足が冷たくて悲惨 ※上履き持参の場合のみ

□ 雨具: 当日局地的に天気が崩れる恐れもあるので。

  • 明日:晴れ 最高8℃最低4℃
  • 明後日:曇りのち晴れ 最高12最低2
https://tenki.jp/forecast/6/29/6110/26100/
京都はいい感じですね。雨具は必要なさそうかな。まだ地元の天気チェックしていない人は必ずチェックを。
□メガネ: コンタクトレンズをしている人は必ずメガネを用意していく。

□ 薬 :目薬・胃腸薬など。

風邪薬や痛み止めなどは、集中力を鈍らせる恐れがあるが痛くて集中できない場合はやむを得ないかと。とりあえずお守り替わりに各種取り揃えておきましょう。
□ 参考書など:お守り替わりですね。意外とないと休憩時困る。
コンパクトなのがいいです。私はA4ルーズリーフに「出てほしくないやつ」を普段から書き溜めたものを持って行ってました。出るなよーと思って出たらラッキー、出なかったら出なかったでラッキーという勝利しかない画期的システムです。試験中は鞄奥深くにちゃんとしまうように。ポケットなんかに入れてあらぬ疑いをかけられてはいけないのでね^^;
□ お守り: ま、持っている人はせっかくなんで。
恋人の写真とかでもいいんでないかね(笑)私はそうしてたよ、なんか文句あっか?
□ マスク 大事な時期なのでね。息苦しさを感じる人はしないこと。
こんなもんでしょうか。

会場までの道が不安ならストリートビューで見ておくのもいいかもしれませんね。

あと会場付近はうっとおしいチラシ配布があります。受け取ってもゴミになるだけなので無視しましょうね。

家出る前にトイレ。始まる前に絶対トイレ。休憩時間にトイレ。そして始まる前にトイレ。とにかくトイレ。私はトイレにいったんだという事実を作りましょう。

始まってしまったらあとは集中してあっという間に終わります。しんどいのは始まる前。ルーティンがある人はそれをやればいいし、心の中でよいイメージをつくるもよし。

鉛筆や消しゴムの配置を考えたり、部屋の温度を気にしたり。落ち着くようにガムを噛むのかお茶を飲むのか。本番の準備をしっかりする方が英単語をおぼえるよりもずっといい。

まわりにやばいのがいると厄介。テストが簡単だったとか、あの問題の答えどれだとか言いやがる野郎がいるけど無視ね。

そんなやつ気にせずイケメンとかかわいい女の子を探しといたらいい。もしかしたら帰り道なんかのハプニングで突然のラブストーリーが始まるかもしれませんよ。

吊り橋効果ってあるやん?

出会いはセンター試験会場でしたみたいなん面白いやん?(笑)

最後にまじめなやつを

マークミスにだけは注意。

それとちゃんと自己採点できるように。問題冊子へのマーク忘れるとそれはもう正解したことにはならないので気を付けること。

これだけは絶対に気を付けましょうね。

そしてもう一度言いますがここまでやってきたことを出すだけ。

いままでの努力の成果をみんなに見せてやろうぜ。

明日はあなたが青春の物語の主人公。楽しんでこよう!

今日はこのへんで。

コメント